娘へ伝える家事のあり方

【本サイト作成までの経緯とその内容】

私は一年ほど前に人間ドッグの、ある項目で精密検査を受けるよう指示されたことがありました。
結局は心配するようなことではなかったので大丈夫だったのですが、
結果が分かるまでそれは心配で、最悪なことも覚悟しました。

その時、もしここで私の人生が終わるとしたら、いちばんの心残りは20歳前半の娘のこと。

ふつうにいい娘だとは思っていますが、まだまだ未熟な面がたくさんあります。
これから色んな場面で本人が恥ずかしい思いをしないよう、
悪気はなくても、人に不快な思いをさせたり傷つけてしまったりしないよう、
品性がないことで、人が自分の周りから去ってしまわないように。

母として女性として伝えたいことが、まだあまりに多すぎました。

娘と一緒に過ごす時間はそう長くないかもしれません。
娘には幸せになって欲しいのです。
そのために一番身近であり、女性として欠かせない家事を通じて、何かを感じてほしいと
思ったことを記事にしました。

他にも、結婚したあとに上手く家計をやりくりするためのコツや
献立の立て方や買い物の方法、家計簿のつけ方に関しても
記事にしていきます。

また、私の娘に対する思いだけでなく、このサイトを見て下さった方の為にも私の知っている
家計を支える為の知恵なども紹介していければと思っています。

料理ができない方や料理初心者さんも、
ただ栄養を補おう、食事をしようとするだけでなく、
「料理」を楽しむ気持ちがあれば、簡単に、自分の世界を広げることができます。

お惣菜はともかく、コンビニの弁当や冷凍食品など、
そういった食事は手軽にとることができますが、
それらの中には食品添加物が多く含まれています。
食品添加物は少量なら摂取しても問題ないとも言われていますが、あれらが劇薬であることに間違いはありません。

料理を楽しみ、自炊をしながら極力体に悪いものを摂取しないような生活をこころがけていきたいですよね。

現在はオーガニック製品がどんどん台頭してきています。
体に触れるものには出来るだけ自然なものを、
そういった思いもあり、
私はhttp://nunona.jp/というサイトの布ナプキンを使い始めました。
布ナプキンの影響なのか、毎月悩まされていた生理痛がだいぶ良くなったような気がします。
ご参考になれば。