ダブル不倫で妊娠するケースは多いですが、実際にそうなったらかなり問題ですよね。夫を騙してそのまま良心の呵責に悩まされながら一生を過ごすか、話して別れるかという選択肢になりますよね。

実際に夫と違う男性の子どもを妊娠する妻というケースが結構多いみたいですよね。男性としたら妊娠したらDNA検査したいと思う人も多いのではないでしょうか。

やはり夫とは違う男性の子どもの可能性が意外と高いといわれている現代では、DNA検査してはっきりさせたいと思う男性の意志は尊重したいですよね。

そういえばちょっと前に大沢樹生と喜多嶋舞の問題でこういった「実は自分の子どもではなかった」とDNA検査で判明するケースが話題になりましたよね。

芸能界でもこういったことがあるくらいなので、一般人の間にはそれ相応の数があるのではないかと思います。

まあ、女性の場合には経済的な理由があったりして夫に話せないような人もいますが、男性は不憫ですよね。やはり自分の子どもではない子どもを育てるというのはかなりショッキングなことです。

実際にこういった不倫相手の子どもの妊娠が、出産後などにバレてしまうと非常にやっかいなことになります。

夫の出方次第では自分の子どもではないという嫡出否認訴訟や、実父である人への子どもの認知訴訟などが起こる可能性すらあります。

そうなるとあなたと不倫相手は破滅ですよね。まあ、自業自得なので同情はできないですが、こうなる前に早めに打ち明けた方が無難だと思います。精力剤比較