相手から突然離婚したいといわれてしまった人は少なくないのではないでしょうか。近年は結婚する人は少ないのに離婚する人は多いようにかんじますね。

まあ、それだけ結婚するのが大変になって、離婚するのが簡単になったということなんでしょうかね。

そういった中で配偶者から「離婚したい」と言われた時に、自分は離婚したくないと感じているときにはどうすればいいのでしょうか?

普通は離婚したくない場合には離婚を回避する方法を模索すると思いますが、基本的に離婚の話が出るような場合には、相手との関係を修復するのは難しいことだと思います。

ここで難しいのが中には「ごく普通の生活を送っていた」はずなのに、離婚したいと言われてしまうこともあるということです。

自分に離婚を切り出されるような理由がないと考えていても、相手からすると何しかしらつもり積もったものがあって離婚を切り出しているのが通常です。

手が弁護士をたてて離婚の意思を伝えてきたり、家を出て行って別居状態になっていたりする場合には、ほぼ復縁の望みはないので、離婚するしかないかもしれないですね。

そういった場合に、こちらに法的な落ち度が無いような場合には、できるだけこちらに有利な条件で離婚するのが望ましいです。任意整理