仕事で赴任先が遠くになって、妻についてきて欲しいと考えている男性は多いですが、その際に何年も単身赴任で離れて暮らしていると、結婚している意味があるのかと疑問に思う男性も多いのではないでしょうか。

実際に離れて暮らしているならさっさと離婚して別の女性と付き合いたいと思っている男性もいるのではないでしょうか。子どもがいるなら簡単ではないかもしれないですが、子どもがいないようなケースなら離婚してしまった方がいいと考えるのは不思議ではないです。

とは言っても夫の単身赴任先に妻がついてこないという理由で、離婚が認められる可能性があるか疑問に感じる男性は多いと思います。

実際に求めらる可能性はあるのでしょうか?

結論からいうと離婚が認められる可能性はあります

とは言っても妻にも仕事があり、赴任先についていけないような理由があるなら離婚できない可能性が高いです。ただその状況が長期間続くようであれば、別の離婚事由である「その他婚姻を継続し難い重大な事由」があると判断される可能性はあります。

それにしても結婚という精度は本当にめんどうですよね。こういった法的な縛りが多くて、結婚したくないという若い人が増えるのは当然のことだと思います。

やはり個人は個人なので縛られることなく生きて生きたいものです。債務整理比較